おすすめのニキビ治療

浅いニキビ跡

にきびをなくしてみんな笑顔に
ニキビができるとどうしても気になりますよね。
特に顔に出たりすると、一番人に見られる部分であり
何よりも自分自身が毎日鏡で見るときに気になって
しまうので、ついつい触ってしまいます。

しかし気をつけないと、ニキビ跡がクレーターのように
残ってしまうことがあります。


まだニキビ跡クレーターの溝が浅い場合には、
自分で治すことも不可能ではありません。

クレーターのあるお肌は、本来お肌がもっている
生まれ変わりのサイクルが的確に働いていないために、
いつまでたってもクレーターが消えてくれない状態になっています。

ですから、しっかりと保湿をするために化粧水やクリームを塗っていれば、
自然とお肌のターンオーバーがもどってきて、クレーターが改善していくのです。

お肌の生まれ変わりにはだいたい28日ほどかかりますが、
もっと迅速に治療をしたいという場合には、ピーリングという方法もおすすめです。

ニキビ跡のあるお肌でも、古いお肌の角質をピーリングすることで、ニキビ跡がなくなります。

ピーリングは肌の生まれ変わりを促進するもの。
古い肌を落として、新しい肌を表に出すのです。
ですから、新しい肌は敏感になります。
ですので、しっかりとピーリングのアフターケアが必要です。
きちんと手順を守れば、効果的な方法ですが、肌質にもよるので注意しましょう。

敏感肌の人には刺激が強いかもしれません。
心配な人は専門家に処方してもらう方が安心です。
肌のターンオーバーを活性化するので、どうしてもさらに敏感な
新しい肌が出てくるので注意が必要なのです。